アーカイブ

カテゴリー

  • コロナの感染者数が増加中の沖縄。
    ゴールデンウィークの首都圏などからの流入者と、米軍関係からの感染が影響しているような気がする。
    きょうも街中は、欧米人っぽい人たちの割合が増えていて、ヨーロッパなどから沖縄に来ているというのは考えにくいので、
    米軍関係の人たちが街中に出ているものと思われます。

    あまり大げさには報道されないけれど、沖縄県の米軍内での感染者数って、
    10万人あたり何名くらいなんだろう、
    と思って、計算してみた。
    ってか、これくらい、メディアがやってくれよ!

    累計の感染者数:1345人
    駐留人数(家族含む):47,300人
    1,345÷47,300×100,000=2,843

    米軍関係者のコロナ感染者数は
    10万人あたり2,843人くらい

    と思ったけど、これは累計ですね。
    ちまたで出回っているデータは、1週間あたりか。

    5/22では、日本では70人くらいが最高だから、
    仮に在沖米軍関係者が47,300人だとしたら、1週間あたり147人くらいだと、国内最高くらいになるのかな。
    報道などをみていると、そこまでは全然いないようだけど、そもそも報道が信じられないというのがありますね(-_-;)

    【参考】
    ■累計の感染者数:1345人(2021/5/19)
    沖縄でコロナ最多203人 累計は1万4289人

    ■駐留人数(家族含む):4万7300人(2011/6)
    沖縄に米軍人は何人いるの?
    H25,3沖縄の米軍基地及び自衛隊基地(統計資料集)
    Ⅰ 基地の概況
    ちなみに、2021年版でも2011年の人数が記載されていました!
    沖縄の米軍及び自衛隊基地(統計資料集)令和3年3月
    Ⅰ 基地の概況

    (2008/1/31)
    本土と沖縄の在日米軍規模の比較

    駐留人数のデータがネット上でなかなか見つからないな、と思ったら、

    「2014年以降の各年の3月末時点の合衆国軍隊の構成員等の人数については、アメリカ側から、国際社会における合衆国軍隊に対する脅威により、より厳しい考慮が必要であるとして懸念が示され、情報の提供がなされていない」

    米軍関係者「日本に何人いるか不明」という珍妙
    ということで、見つからなかったのか!
    だからメディアも、米軍関係者の10万人あたりのコロナ感染者数を出せない(出さない)のか!
    アホクサ。

    上記のタイトルの記事は非常にわかりやすく、日本政府の実のない対応ぶりが記載されている(苦笑)
    2箇所ほど、抜粋する。

    「アメリカ軍関係者が日本国内に何人いるのか」という点について、日本政府はこの記事の冒頭で記したように「情報が提供されていない」と公式には表明している。

    しかし、取材を進めていくと、ある事実が見えてきた。国から市町村に配分される地方交付税の算定基準には、それぞれの自治体に住むアメリカの軍人・軍属・家族らが含まれているのだ。地方交付税は「普通交付税」と「特別交付税」に分類されるが、その「普通交付税」の配分割合を決める算出式の中に「アメリカ軍の構成員、軍属及び家族で当該都道府県に居住する者の数」を入力する項目がある。つまり、在日アメリカ軍関係者の居住者数を含めたいくつもの指標を基に、国は毎年、都道府県や市町村に税金を分配してきたのだ。

    人数を把握していないのに、地方交付税の算定基準の指標に入っている珍妙さヨ。
    さすが、日本の官僚!

    しかし、記事冒頭で示したように、日本政府は国会答弁などで「2014年以降の各年の3月末時点の合衆国軍隊の構成員等の人数については、アメリカ側から(中略)情報の提供がなされていない」として市町村別どころか全体の数字も持っていないと説明してきた。ところが、実は、外務省のHPでは、アメリカ国防省HPに掲載された資料を出典として、2019年9月末時点の在日アメリカ軍の人数が明示されている。その数は5万5227人だ。

    当のアメリカが公表しているのに、なぜ、日本側はアメリカ軍人の数を国民に示さないのだろうか。

    日本国民を馬鹿にしているのか、官僚もしくは政治屋が馬鹿なのか、どちらでしょうか?

    計算には関係ないけど、こんなデータも。
    数字で見る沖縄の米軍基地

    さて、本題に戻る(^^)/
    要請に応じない飲食14店の店名を公表、時短を命令…沖縄県
    というニュースはあるが、テレビやネットメディアでは、公表された店名を基本的に報道しないんですかね?
    メディアも商売だから、リスクは負わないということか?
    姑息に、どこが最初に公表するか出方をうかがっているんですかね?

    マスコミは、誰かが悪者らしいとなると寄ってたかって叩くのが好きな印象があるけど、
    相手は個人ではないし、飲食店名を公表してしまった場合、ほかの飲食店から顰蹙を買うリスクもありそう。
    ということで、商売の損得を考えて慎重に行動しようとしているのですかね。

    まぁ、それくらいはいいでしょう。マスコミも商売ですからね。

    しかし、個人相手なら、容疑者段階で大々的に報道し、えん罪だった場合にも、
    ロクに謝罪もしないようなマスゴミばかりというのが今までの日本の大手メディア。
    本当に残念だし、民度が知れる。


    公表された営業時間短縮の協力要請に従わない店名は沖縄県のホームページに記載があるということで、
    ネットで調べようとしてみたところ、気のせいか、沖縄県のページへのアクセスがとても重かった

    しばらくして公表された店名が表示されているページにたどり着いたので、
    一応備忘録しておきます。

    新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6第3項の規定に基づく命令対象施設一覧

    私も店名は載せません(苦笑)

    ちなみに、私も訪問したことがありそうな店舗が数件ありました。。。
    該当のお店自体ではなく系列店かもしれませんが。

    Posted by News @ 10:32 PM

    Tags: , , , ,

1 Comment to 営業時間短縮の協力要請に従わない店名を公表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です